Audibleとaudiobook.jpを徹底比較!オーディオブックはどっちがお得?

Audibleとaudiobook.jpを徹底比較!オーディオブックはどっちがお得?

みなさん最近読書していますか?

読書を習慣にしたいと考えている方は

たくさんいらっしゃると思います。

ただ、なかなか読む時間が作れない方も

多いのではないでしょうか?

通勤通学や家事中などスキマ時間に読書したい。

本を読むのが苦手…だけど教養を身に着けるために読書を習慣にしたい。

読書は目が疲れて長く続けられない。

そんな方にオススメなのが

オーディオブックです。

オーディオブックとは何なのか?

オーディオブックとは「聞く読書」と呼ばれていて、

書籍の内容を読み上げてくれる音声コンテンツです。

文章を目で追う読書と違い

手が離せない満員電車の中や、家事・運動など作業をしながら読書を手放しでことができます。

目が疲れないのでPC作業で目が疲れている仕事終わりでも、

聞くことで読書ができて時間を活用できます。

Audiobook.jpとAudibleの違いとは?

オーディオブックといえばAudiobook.jpとAudibleの2つが主に挙げられます。

それぞれの違いを調べてみました。


Audiobook.jp

Audible
価格聞き放題(年割):833
チケット(ダブル):1,980
月額:1500円
冊数15,000冊以上120,000冊以上
プラン聞き放題プラン
チケットプラン
月額会員プラン
月額制のみ

作品数の多さはAudibleが圧倒的ですが、

聞き放題プランの値段やプランの多さはAudiobook.jpに軍配があがりました。

おすすめはオトクなAudiobook.jp

オススメは、私自身も利用している

Audiobook.jpの聞き放題プランです。

コスパ最強だと思います。

全体の冊数ではAudibleに劣るものの有名な書籍は大体そろっていますし、

むしろ少ないどころか

ビジネス書籍においては、3年連続でラインナップ数が日本一になっています。

私も利用している中で本の種類が少ないと感じたことはありません。

それでいて月833円(年割プラン)と

本1冊分くらいの値段でかなりオトクだと思います。

聞き放題の年割プランで、

今年こそ読書を習慣にしてみませんか?